2020年春のイベントをまとめてみました〜2019冬最新版〜

令和二年、2020年春には、どのようなイベントがあるのでしょうか?花咲き、心躍る春。ここでは2020年春のイベントを、2019年冬現在の最新版データとしてお届けしていきます。

全国を駆け巡る聖火リレー

東京2020オリンピックの聖火リレーが2020年春からスタートします。

具体的なスケジュールとしては、3月上旬にギリシャ国内をリレーした聖火が3月20日に宮城・航空自衛隊松島基地に到着し、復興の火として石巻市、仙台市、三陸鉄道、大船渡市、福島市、いわき市でそれぞれ展示されてから、いざ3月26日から聖火リレーがスタートします。

福島からスタートする聖火リレーは、その後は栃木、群馬、長野、岐阜、愛知、三重、和歌山、奈良、大阪、徳島、香川、高知、愛媛、大分、宮崎、鹿児島といった順番で全都道府県を駆け巡ります。

TDL大型アトラクションがオープン予定

2020年4月15日は東京ディズニーランドに新しいアトラクションや施設が続々とオープンします。

ファンタジーランドには美女と野獣をテーマにしたアトラクション、ショップ、レストランが、そして屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」もオープンし東京ディズニーランド限定のエンターテインメントプログラムが上映されます。

さらに、トゥーンタウンではミニーマウスに会えるミニーのスタイルスタジオが、トゥモローランドではベイマックスをテーマにした新しいアトラクションやポップコーン専門店がオープンします。

高輪ゲートウェイ駅が暫定開業

東京・山手線の品川駅と田町駅の間に新しく作られる高輪ゲートウェイ駅。国立競技場や根津美術館など名だたる建築物の設計を請け負ってきた隈研吾氏が折り紙をモチーフに設計した高輪ゲートウェイ駅は、地下2回、地上3階建て。そんな高輪ゲートウェイ駅が2020年春に暫定開業します。

実は本開業は2024年とまだ先なのですが、一部施設が本開業に先駆けて使えるようになります。高輪ゲートウェイ駅は山手線と京浜東北線が乗り入れます。

コミケがGW開催

東京五輪が夏に開催されることの副作用として、例年夏の時期に開催されている音楽フェスや花火、文化イベントなどが前倒し開催されたり、2020年の開催が中止となるケースが多々あります。

例えば、夏頃に開催されるコミケですが、2020年のコミックマーケット98はオリンピックで会場が制限されることで5月2日~5日の前倒し開催となります。

ほかにも前倒し開催となるイベントがあり、江戸川花火大会や戸田橋花火大会、葛飾納涼花火大会、隅田川花火大会など首都圏の花火大会は5月23日~7月11日に前倒しで開催されるケースがあります。

まとめ

2020年春には様々なイベントが開催されますが、やはり2020年のビッグイベントである東京オリンピックの関係でイベントの開催時期が例年と少し異なっていたり、オリンピック関係のイベントが入ってきていたりと、2020年の春はいつもの春と少し違った表情を見せてくれるのではないでしょうか。