秋のBBQにおすすめ!持っていきたい便利なアイテム9選

実は、夏のバーベキューよりも秋のバーベキューの方が楽しいと言われていることをご存じでしょうか。

秋は夏に比べ暑さが和らぎ、虫も減り、タイミングが合えば紅葉を眺めつつ秋の味覚をバーベキューで楽しめるなど良いことばかり!

そんな秋シーズンのBBQに役立つおすすめのアイテムをご紹介します。

 

秋のBBQは「秋の味覚」を楽しもう!防寒アイテムも忘れずに

秋といえばやっぱりサンマ!キノコ!

食べずにはいられない旬の食材が充実していますよね。

そんな秋のBBQは秋の味覚を楽しむグッズを持っていきたいところ。

また、夕刻には冷え込んでくるため、特に女性やお子さまは徹底した寒さ対策が秋のBBQを楽しむ秘訣となるでしょう。

そこでBBQにおすすめの防寒グッズもご紹介していきます。

 

囲炉裏テーブル

囲炉裏テーブルの画像です

囲炉裏テーブルとはバーベキューコンロや焚き火台など食材を焼く台をぐるりと囲むように設置できるテーブルのことです。

最近はキャンプ専門店以外にもホームセンターを中心に多くのお店で販売されるようになった定番BBQグッズです。

 

囲炉裏テーブルを使うメリットはなんと言っても、食器類をコンロの近くに置けるので焼きたてをすぐに食べられる点。

囲炉裏テーブルがないとコンロとテーブルが微妙に離れて動線が少し残念になることがありますが、囲炉裏テーブルがあればその心配もありません。

また、秋は夜が近づくにつれ冷え込んできます。そんな時、参加者がまんべんなく火の近くに座れる囲炉裏テーブルは寒さ対策にも一役買います。

 

ダッチオーブン

ダッチオーブンの画像です

BBQやキャンプの定番になったとも言えるダッチオーブンですが、秋のBBQにはぜひ持っていきたいところ。

 

夏にダッチオーブンで煮込み料理は暑くてなかなか作る気になりませんが、季節は秋です。

肌寒くなってきた秋は、ビーフシチューといった煮込み料理やきのこ汁など秋に食べたくなる料理を作るとBBQも盛り上がるでしょう!

BBQの最初に仕込んでおき、シメに食べるもの楽しいですよ。

 

魚焼き用の網

魚焼き専用網の画像です

秋といえばサンマの季節ですね。炭火でサンマを焼くととても美味しいので、BBQでぜひサンマにトライしてはいかがでしょう。

でもBBQでサンマを焼くのは難しそうですが・・・、

魚を焼きやすくした魚焼き専用の網が売られているのでこちらを使えば問題なくサンマが焼けます!

 

サンマの焼き方はいつもの網で焼いたり、串に刺して焼くといった方法がありますが、魚焼き専用の網は網が2枚セットになっており、身崩れを防ぎながら簡単にひっくり返して両面に火を通すことができます。

お値段もお手頃ですので、ぜひ入手しておきましょう。

 

キャンプ用ケトル

ケトルの画像です

 

肌寒くなる秋の夕暮れにコーヒーはいかがでしょうか。

インスタントコーヒーでも、外で飲むと特別感がありいつも以上に美味しく感じるもの。

そんな時は人数分のお湯を沸かせるようにキャンプ用ケトルを1つ用意しておくと、秋のBBQがもっと楽しくなります。

お湯はお鍋で沸かすこともできますが、コップに注ぐことを考えるとやはりケトルがあると便利です。

 

保温ポット

保温ポットの画像です

ケトルでお湯を沸かしコーヒーや紅茶などにお湯を使った後、お湯が残ることがあります。そんな時は保温ポットに沸かしたお湯を移し替え、いつでも温かいお湯を使えるようにしておくと秋のBBQは重宝します。

お湯はコーヒー以外にも粉末やフリーズドライのスープにも重宝しますので、よくお湯を使うシーンがあれば保温ポットはおすすめです。

 

焚き火テーブル

焚火テーブルの画像です

熱々のお鍋やケトルをそのまま置ける焚き火テーブルは、煮込み料理にお鍋やケトルを持っていくときはぜひお供に持っていきたいところ。

バーベキューと違い、煮込み料理などは一度調理が終わればコンロからお鍋をおろしたいものですが、そんな時、熱々のお鍋を直接置いてもOKというスグレモノが焚き火テーブルです。

多少の傷や、テーブルが溶けてしまうかも!といった心配がないのであると便利ですよ。

 

カイロ

寒さ対策の代表格と言えばカイロでしょうか。

肌寒くなってきたころにポケットに忍ばせたり、貼るタイプであれば冷えるところに直接貼れる便利アイテムですね。

特に冷え性の方やお子さまが参加される秋のBBQにはいくつか持参すると喜ばれるかもしれません。

大きなものではないので「寒いかどうかわからない」という時にも、とりあえず用意しておきたいアイテムです。

 

ブランケット

秋も深まるころのBBQであれば、夕方はかなり冷え込むことが予想されます。

そんなときのためにブランケットもいくつか持っていくと重宝します。

しかしブランケットはかさばるのがちょっと、という時は圧縮袋に入れてコンパクトにすると持ち運びも便利です!

ただし、フリース素材のブランケットは火の粉ですぐ穴があく可能性があるので、焚き火用の防火ブランケットがあると心強いでしょう。

 

チェアカバー

夏に使っていたチェアーに、キャンプやBBQ用のチェアカバーを1枚かけるだけでお尻や背中を冷たい風から守ることができます。

風を通しづらく温かい素材で作られたチェアカバーは、キャンプ用であれば火の粉にもある程度耐性がある素材で作られています。

冷え込むことが予想されるときにあると重宝しますよ。

 

まとめ

秋のBBQは夕暮れの寒さ対策をしっかり行い、サンマやキノコといった秋の味覚に舌鼓を打つことでより一層楽しめます。

秋のBBQはあまりイメージがないかもしれませんが、旬の食材や紅葉を楽しめるなど実は嬉しいポイントがたくさんあります。

夏とは違う秋のBBQを楽しみましょう!