東海地方で人気!冬の美味しいお鍋ランキング10選

味噌おでんの画像です

鍋料理は栄養の宝庫

冬になると食べたくなる、冬の風物詩”鍋料理”ですが、鍋料理にはメリットがたくさん!

鍋にはいろんな食材が入っているため、栄養バランスが良く、野菜もたくさん摂取できますよね。

1日に必要な野菜を1回の食事で十分に摂取することができるので、乾燥しがちな冬でも水分量を確保し、身体を綺麗に保つことができます。

そして野菜には、ビタミンやミネラルがたっぷり含まれているから、生活習慣病を防ぎ、身体の内部を健やかに整えてくれる効果も。

キノコ類は食物繊維が豊富ですし、肉でスタミも付きます。

また、鍋は身体を芯から温めてくれるので、冬の寒さで悪くなりがちな血行が促進され、新陳代謝をアップさせてくれるのです。

 

そんなメリットの豊富な鍋料理の中でも、東海地方で人気の鍋ランキング10選を紹介しましょう!

 

冬の美味しいお鍋ランキング10選

1位 静岡おでん

静岡おでんの画像です

東海地方で人気の鍋といえば、やはり「静岡おでん」は外せません。

静岡県のソウルフードになっている静岡おでんは、取り扱っている飲食店数が静岡県だけで1,000件にものぼると噂されているほどの人気があります。

黒いスープに、串で刺してあるおでんが特徴で、旨味が染み込んだ醤油味!

必ず黒はんぺんが入っていて、だし粉をふりかけて食べるという点も独特です。

100年以上の歴史があり、老若男女に愛されいている静岡県を代表する食文化といえるでしょう。

 

2位 忍術鍋

「忍術鍋」とは、忍者がいたという歴史で有名な、三重県の伊賀で誕生した鍋です。

昔、忍者が食べていたといわれている料理に工夫を加えて作られた鍋で、伊賀地方でしか食べられない郷土料理になっています。

この地方ならではの食材をふんだんに使った鍋料理で、山間部でとれる肉が数種類も入っていて、精がつくスタミナ料理です。

あらゆる味の変化が楽しめる鍋になっていて、ぽん酢・とろろ卵・赤辛酢味噌の3種類のタレを自在に使い分けて食べられます。

 

3位 猪鍋

猪鍋の画像です

静岡県の伊豆には、名物料理の「猪鍋」があります。

山間部を自在に動き回れる猪の肉は力強く、低カロリーで高タンパクです。

また、猪の白身は良質な油で、余すところなく美味しく食べられます。

タレは味噌がよく合い、ゴボウが臭みを消すので、食べやすいでしょう。

猪鍋は1年を通して食べられますが、身体が冷え込む冬にこそ食べたい鍋料理です。

 

4位 僧兵鍋

「僧兵鍋」は、三重県の湯の山温泉の郷土料理です。

天台宗の僧侶が、力をつけるために食した料理が始まりで、猪肉などの山肉が中心になっています。

豚骨の出し汁に、大根やレンコン、ゴボウなどの野菜を入れ、猪肉や鹿肉と煮込んだ味噌味の鍋です。

野性的な味わいが楽しめて、ご当地メニューとして人気があります。

 

5位 掛川いも汁

「掛川いも汁」は、静岡県掛川の山間部で冬の間に収穫される特産の自然薯(ヤマイモ)をすりおろして、鯖だしや味噌汁と混ぜ合わせた郷土料理です。

掛川に住んでいる方々の間では、親戚を集めていも汁会を開くほど人気があります。

漢方薬でも山薬といわれるほど、栄養価の高い食材です。

 

6位 きじ鍋

「きじ鍋」は、三重県の郷土料理の鍋です。

紀和町の自慢料理で、きじ肉には脂身が少なく、あっさりした味が好評です。

昆布と鰹節のだし汁が、キジ肉と白菜、ねぎなどの野菜と相性抜群で、肉の風味が増して柔らかくとろけます。

きじ肉は、一般的な鶏肉よりも低カロリー高タンパクなので、ヘルシー料理としても知られています。

 

7位 弁天鍋

「弁天鍋」は、静岡県の南伊豆、松崎にある郷土料理の鍋です。

弁天鍋の由来は、弁天島から名付けられています。

この鍋は味噌風味で、魚介が山盛りの豪快なシーフード料理になっています。

伊勢海老、サザエ、ワタリガニなどの近海で採れる新鮮な魚介が、驚くほど豪快に盛り付けら、魚介の旨味が凝縮されたエキスは最後の一滴まで楽しめます。

 

8位 ぼたん鍋

牡丹鍋の画像です

「ぼたん鍋」は、猪の肉を使った鍋です。

猪肉を薄切りにして、牡丹の花のように盛り付けることから、ぼたん鍋という名前が付けられました。

岐阜県ならではの、猪肉がとれる山間部の郷土料理として有名です。

 

9位 味噌おでん

味噌おでんの画像です

「味噌おでん」は、愛知県名古屋市を発祥とする、郷土料理です。

八丁味噌をベースとした味噌ダレで、グツグツ煮込んで食べます。

豚のモツやバラ肉を入れてどて煮にするのも人気で、身体が芯から温まります。

 

10位 赤から鍋

名古屋発祥の「赤から鍋」は、豊橋市に本社を置く甲羅グループが生み出した、辛さの中に甘さのある鍋です。

赤味噌がブレンドされていて、辛さと甘み以外にもコクも感じることができます。

辛さをカスタマイズできる点も魅力で、オリジナルな味が楽しめます。

家庭用食品としても取り扱われ、全国のスーパーで赤から鍋スープが販売されています。

 

美味しい鍋を食べて、冬の寒さを吹き飛ばそう!

鍋具材の画像です

紹介した鍋はどれも郷土料理としてのオリジナリティがあり、それぞれの旨味が感じられます。

そして鍋の魅力は、美味しさだけでなく、栄養バランスの良さや、健康効果の高さにもあります。

静岡おでんや猪鍋、ぼたん鍋に赤から鍋など、東海地方が誇るご当地鍋料理で身体を芯から温めて、冬の寒さを吹き飛ばしてしまいましょう!