福岡市内から一時間で行ける、温泉ランキングを紹介!

2019年8月5日

温泉のイメージ画像です

温泉の多いことで知られる九州ですが、福岡県にも人気の温泉が数多くあります。

その中で福岡市内から1時間で行けてしまう温泉を

ランキング形式で3か所ご紹介しましょう!

第1位は博多温泉! 福岡から最短!市内唯一の天然温泉といえばココ!

福岡から最も近い天然温泉といえば、やはり「博多温泉」ではないでしょうか。というのも、この温泉こそ福岡市内で唯一の天然温泉だからです。

博多温泉の開湯は1967年。温度が高い井戸があったため、それを更にボーリングしたところ、源泉が見つかったという歴史があります。

泉質は、ナトリウムおよびカルシウム塩化物泉であり、塩分を多く含むのが特徴。

お湯は熱めでも入りやすく、湯上がりはサッパリとしています。このため、濾過循環や加温加水のない完全かけ流しを実現した、全国でも珍しい温泉として知られます。

さらに神経痛をはじめ皮膚疾患や慢性消化器疾患などに、効能があるとも言われています。

 

博多温泉へは、西鉄の大橋駅から車で約5分でアクセス。周囲は閑静な住宅地に囲まれた、都市型の温泉スポットです。

博多駅やオフィス街のある市街中心部からも、路線バスで直ぐにアクセスできるため、日頃から温泉好きの方はもちろん、仕事帰りに疲れを癒やしたい方にもピッタリ。

福岡市内の中心部から気軽に利用できる温泉スポットとして、カップルや家族での旅行の他、修学旅行や職場の宴会といったシーンでも、幅広く活用できる便利な温泉と言えるでしょう。

 

第2位は原鶴温泉! 福岡から1時間以内で行けて、鵜飼を見物できる温泉スポットはここだけ!

ジャングル風呂の画像です
原鶴温泉 旅館 泰泉閣 公式サイトより

「原鶴温泉」へは、福岡市内の天神や博多、あるいは福岡空港から車で約1時間でアクセス可能。最寄りのJR筑後吉井駅からも車で8分という、交通利便性に優れた温泉スポットです。

すぐそばには筑後川がゆったりと流れ、田園や三連水車が見える自然豊かな風景が広がります。

 

この温泉には2つの開湯伝説があります。1つめは、大雪が降っているにもかかわらず、特定の箇所だけ雪が積もらないことで、たまたま温泉を見つけたという説。

2つめは、温泉の湧き出る場所で、飛来した鶴が湯浴みしている姿を、偶然発見したとする説です。

いずれにせよ、江戸時代には街道の宿場の途中にある湯治場として栄えていたことから、歴史のある温泉地であることは間違いないでしょう。

 

この原鶴温泉は、2つの泉質が流れていることで有名です。

まず1つめはアルカリ性単純泉。この泉質は皮膚の古い角質が柔らかくなり、削ぎ落としやすくなることで知られます。

そして2つめの泉質は硫黄泉です。これはお肌の余計な油分やメラニンを落とした上で、お肌がツルツルになると言われています。

このように美肌効果を期待できる2つの泉質をもつことから、「ダブル美肌の湯」とも呼ばれています。

この他の効能としては、リウマチや神経痛または疲労回復にもよいと言われます。

 

ここの温泉スポットには通常の内湯の他にも、レトロな雰囲気の漂う露天風呂や、筑後川のかっぱ伝説にちなんだ「カッパの湯」、あるいは「ジャングル風呂」など、ユニークな温泉施設もそろっています。

また福岡県内で唯一、鵜飼を見物できるスポットとして知られます。

この「原鶴の鵜飼」では、かがり火ではなく、あえて電灯を使用しており、鵜が魚を捕獲する様子をハッキリと目にできます。

そして見物客が乗る船は、鵜匠の船と並走しているため、鵜匠の巧みな網さばきや、必死に魚を追う鵜の姿もバッチリ見学することが可能です。

原鶴温泉であれば、のんびりと温泉で心身を癒やしながら、迫力ある鵜飼のシーンを楽しんだり、豪華な料理を堪能するなど、充実したひと時を過ごせることでしょう。

 

第3位は二日市温泉! 福岡から1時間以内で行ける、歴史と由緒ある温泉スポットならココ!

大丸別荘のお風呂の画像です
二日市温泉 大丸別荘 公式サイトより

福岡・博多の奥座敷と呼ばれる土地で、千三百年の昔から湧き続ける「二日市温泉」。万葉集には「次田の湯」として記されるほど、歴史と由緒があります。

温泉のある一帯は、菅原道真公ゆかりの天拝山にも囲まれ、古くは太宰府政所の官人や万葉の歌人も愛したことで知られます。

なお江戸時代には、筑前藩主であった黒田氏御用の「御前湯」が置かれた他、近世になると「武蔵温泉」と呼ばれ、「二日市温泉」と命名されたのは終戦後間もない、昭和25年のことです。

泉質はアルカリ単純泉。湯の華が舞う中で、硫黄の香りがほんのりと漂い、潤いのある柔らかい肌触りのお湯が特徴的です。

神経痛をはじめ冷え性や疲労回復に効能があるとされ、身体の芯までしっかりと暖まります。

 

温泉からは太宰府天満宮や九州国立博物館も近く、シーズンになればイチゴ狩りでも賑わいます。

カップルから子連れのファミリー、あるいはシニア世代まで、幅広く楽しめる温泉スポットです。

なお二日市温泉へは、福岡空港から車で15分以内でアクセス可能で、二日市駅からも車で5分程度で到着できます。

温泉旅行はもちろん、歴史巡りやイチゴ狩りを楽しみたいのであれば、この二日市温泉がおすすめです。

 

福岡には魅力的な温泉スポットがいっぱい!

ここまで見てきたように、福岡市内から1時間圏内には、気軽にアクセスできる魅力的な温泉スポットが豊富にあります。

市街地に近い都市型温泉から、大自然の山河に囲まれた温泉地まで、幅広く多彩なバリエーションを誇ります。それぞれの目的地にふさわしいアクセス方法を検討しながら、理想的な温泉スポットを見つけてみてはいかがでしょうか。