【2020・4月時点】新型コロナで閉鎖続々、各モールの開始日は?

2020年5月1日

新型コロナウイルスの影響で日本政府から緊急事態宣言が発令され、それに伴い各都道府県の知事からも休業要請が相次ぎました。
またその他各モールが自主的に閉鎖を行っているケースもあります。

ここでは、新型コロナウイルスで続々休業に入ってしまっている各モールの開始日や状況についてまとめました。

イオンモール

イオンモール株式会社が運営している全国のイオンモールは現在臨時休業に入っています。

今日の期間は、2020年4月18日から当面の間。
イオンは比較的早い段階から全国に感染が拡大するのを防止するため、一部店舗で自主的に閉鎖などを行っていましたが、今回の政府からの緊急事態宣言発令を受けて全面的な閉鎖に踏み切りました。

緊急事態宣言が2020年5月6日に解除された場合は、イオンモール各店舗の開始日も2020年5月上旬と考えられます。

しかし緊急事態宣言が延長された場合はその限りではないでしょう。

ただし、イオンモール各店舗の中に入っている食料品売り場やその他生活に必要な物資を販売しているエリアについては営業を継続しているケースもあります。

アトレ

関東圏・首都圏を中心に営業している駅ビルでおなじみのアトレーについても、現在一部店舗のみ営業するのみで天基本的には新型コロナウイルス感染拡大の防止のために休業状態になっています。

こちらも当面の間の休業ということで開始日は未定です。
ただし、アトレではイオンモール同様に食料品や医療関係の商品を販売するエリアのみ営業を行っています。

その他の各地ショッピングモールの状況は?

その他、各ローカルなショッピングモールの状況についても基本的にイオンモールやアトレなど、全国規模で営業している大規模モールと同様に現在休業に入っているケースがほとんどです。

また、食料品や生活必需品などを販売するエリアについては営業を継続しているケースもありますが、地方都市に行けば行くほどこういったエリアについても全面閉鎖となっている可能性があります。

まとめ

全国のショッピングモールは新型コロナウイルスの影響で続々と閉鎖されてしまっています。
また本稿執筆時点では各モールの開始日や営業再開日程についてはめどが立っていないという状況です。

ただし、新型コロナウイルスに基づく緊急事態宣言は5月6日に延長されるかどうかがターニングポイント。
延長されなかった場合には、ショッピングモールも順次営業再開する事が予想されます。