【2020年最新】花粉対策におすすめの新作機はコレ!車載から首掛けまで

     
室内の花粉症対策に効果があると言われている空気清浄機。

以前は室内のホコリやニオイを取るだけのものが主流でした。

しかし近年は加湿や除湿、ファンヒーターやマイナスイオンの発生など多彩な機能を持つものも。
花粉症対策に最新の機器で対抗しましょう。

ダイキン 除加湿ストリーマ空気清浄機


商品番号:MCZ70W-T

エアコン製造大手のダイキンがフラッグシップモデルとして販売している空気清浄機です。

空気清浄機としては珍しく部屋の除湿加湿が可能。
除菌するためのストリーマもダブルで搭載しています。

Amazon Alexaなどのスマートスピーカーと接続し、声でコントロールできる機能も。 

ダイソン 空気清浄機能付ファンヒーター


商品番号:HP04-WS-N Pure Hot+Cool 

ダイソンが送り出す空気清浄機能付きファンヒーターです。

空気清浄機機能はセンサーを用いて強弱をコントロール、フィルターで花粉などをキャッチします。

特徴的な上部のわっか部分から電気ヒーターで暖められた空気を出すほか、夏は羽根のない扇風機としても使えます。

またスマートフォンアプリで室内の空気状況も確認可能。

バルミューダ 空気清浄機


商品番号:A01A-GR BALMUDA The Pure 

シンプルかつスタイリッシュな家電製品をラインナップしている、バルミューダが販売する空気清浄機です。

バルミューダらしく、シンプルに空気清浄に機能を絞ったモデル。
難しい機能や操作が不要なので、高齢者の部屋にもぴったり。

シャープ イオン発生機車載用カップホルダータイプ


商品番号:IG-MX15-W プラズマクラスターNEXT

シャープが力を入れている、プラズマクラスターイオンを発生させる製品です。
車の室内消臭がターゲット。

プラズマクラスターイオンを車内に放出することで、気になる臭いを消臭します。

また、花粉の大きさ程度のホコリをとらえるフィルターも装備。

アイブル 身に着ける空気清浄機


商品番号:エアビーダ M1W

「首にかけるだけの空気清浄機」というキャッチフレーズの製品です。

バッテリーに貯めた電気でマイナスイオンを発生。

メーカーの解説では、マイナスイオンが花粉やPM2.5にくっつき重くなることで下に落とします。

萬祥 首掛け空気清浄機


商品番号:JER1-BK 

こちらも首から空気清浄機をかけて使うタイプです。
本体はUSBから充電しマイナスイオンを放出します。

放出したマイナスイオンが空気中のホコリや花粉、PM 2.5にくっつき、それらが重くなることで下に落とす効果をうたっています。

まとめ


空気清浄機もテクノロジーの進歩に合わせてどんどん進化しています。

用途に合わせた空気清浄機をチョイスして花粉やPM 2.5の時期を乗り切りましょう。