休日の遊ぶ場所!暇つぶしに最適な32選【長期休みや土日、連休に】

2019年10月20日

毎週の土曜日・日曜日そして祝日等の休日の暇な時やGWやSWやお盆、年末年始の長期休みの際に暇になってしまった人のための「休日の暇つぶしに最適なあそび」をまとめました。

こんな人にオススメの記事です。

「せっかくの休みなのに暇だなぁ」

「休みだけど何をしようか何も考えてない」

「友達と遊ぶ約束はしたけど、何しようかなぁ?」

という人の悩みを解決できる内容を30種類以上集めました!

30個以上見たら何かしらしたいことが見つかるかも!?

【家族・男友達同士・女友達同士・カップル】で楽しめる場所を中心に書いていきます。

 

土日・長期連休の暇つぶしに!外に出よう32スポット!

土日の休日に予定がない、長期休みに何をするか家族や彼女に催促されている。

せっかくの土日や祝日、3連休やゴールデンウィークなどはどこかに出かけたい気分になりますよね。

休日に外出して遊べる場所を紹介しています。

何も思いつかない人やなんかしっくりこない人用なので今回は下記を基にシンプルにまとめています。

〇誰向けか?

家族やカップルなど誰にオススメか

〇費用/一人分

大まかにどれくらいのお金がかかるのか?

〇潰せる時間

どれくらい暇が潰せるのかを大まかに

書いていきます。

※今後遊ぶ場所を探すときに使えますのでブックマークしておくことをおすすめします。



 

暇つぶし①遊園地

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇:10,000~70,000円

〇時間:1日

連休に複数人で楽しめる定番といえばテーマパーク(遊園地)です。

USJやディズニーが頭に浮かんだと思いますが、地域毎に遊園地はあります。

人気遊園地より人が少なかったりするので、意外に遊べます!

また、遠方から行こうとすると移動料金や宿泊費が発生します。

その場合は、旅行会社に相談すると楽で安く行くことも可能です!

そこまで予算がかけれない。遠くに行って疲れたくない。なんて人は、各地方にあるテーマパーク(遊園地)を紹介するので参考にしてください。

【各地域の遊園地】

北海道地方:北海道グリーンランド遊園地・ルスツリゾート・ファミリーアイランドYOU

東北地方:リナワールド・仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

関東地方:ディズニーランド・上野こども遊園地・スヌーピーミュージアム東京

中部地方:富士急ハイランド・ナガシマスパーランド・志摩スペイン村

近畿地方:ユニバーサルスタジオジャパン・姫路セントラルパーク・神戸ハーバーランド

中国・四国地方: 鷲羽山ハイランド・大和ミュージアム・プレイパークゴールドタワー

九州地方:スペースワールド・海の中道海浜公園・グリーンランド(熊本)

 

暇つぶし②水族館

〇誰向けか?:家族、カップル

〇費用/一人分:3,000~5,000円

〇潰せる時間:半日~1日

水族館は家族やカップルで行ける休日の定番暇つぶし場所です。

どこの水族館でも入館料は約2000円か3000円くらいです。

海の近くにしかないので、移動費用は必要なので大体5000円前後で考えておくといいかもしれません。

水族館のおすすめポイントは小さい子供はお魚に大興奮・カップルでイルカショーも楽しめます!

子どもにとっては未知の生物とのふれあいです。絵本などで見るのとは違った体験が出来て成長すること間違いなし!

カップルで行けば、少し薄暗い雰囲気で手を繋いでデートがおすすめです。

また、水族館事でイベントやそこだけにしかいない魚や生物がいるので調べていくとワクワクできるのではないでしょうか?

 

各地方の水族館を記載しますので、参考にしてみてください。

【各エリアの水族館】

北海道地方:小樽水族館・サンピアザ水族館

東北地方:アクアマリンふくしま・加茂水族館

関東地方:アクアワールド大洗水族館・鴨川シーワールド

中部地方:名古屋港水族館・伊勢シーパラダイス

近畿地方:海遊館・京都水族館

中国・四国地方:新江ノ島水族館・マクセル アクアパーク品川

九州地方:奄美海洋展示館・番匠おさかな館

 

暇つぶし③動物園

〇誰向けか?:家族、カップル

〇費用/一人分:500~2000円

〇潰せる時間:半日~1日

水族館と並んで休日の暇つぶしの定番の動物園。ただ、水族館より安く済むことが多いです。

水族館と一緒でこちらもリアルな生物と触れ合えるので子供の成長に効果があるのではないでしょうか?

水族館と違うところは、動物のエサを直接上げれる体験ができる所は魅力的ですね。

なんといっても動物園は長時間遊べるのにお財布に優しいのが一番のポイントです。

休日に予定がない時は一度行ってみてください。

各地域の動物園を参考程度に載せておきます!

【各エリアの動物園】

北海道地方:旭山動物園・円山動物園・釧路市動物園

東北地方:ズーパラダイス八木山  ・弥生いこいの広場・岩手サファリパーク

関東地方:上野動物園・多摩動物公園・千葉市動物公園ふれあい動物の里

中部地方:東山動植物園・富士市ファミリーパーク・長野市城山動物園

近畿地方:アドベンチャーワールド・神戸どうぶつ王国

中国四国地方:秋吉台サファリランド・よこはま動物園ズーラシア

九州地方:高崎山自然動物園・九州自然動物公園アフリカンサファリ

 

暇つぶし④体験型施設

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:無料~

〇潰せる時間:2時間~半日

体験型アトラクションや普段できない遊びや技術を学べる体験型施設はおすすめです。

体験型施設は大人から子供まで楽しめます。

例をあげればきりがありませんが、

・子供職業体験所

・VR体験所

・陶芸体験

・工場見学

・博物館

・宇宙科学などなど

多種多様な体験型スポットは存在します。

どのような体験なのか?で金額も潰せる時間も変わります。

遊びという名の体験は子供がいるお子さんにとっておすすめです。

体験を通して子供は成長し、大人は笑顔がうまれるでしょう!

いかがですか?休日の過ごし方としてピッタリだと思いませんか?

やはり大規模なものは東京や大阪などの主要都市が多いですが、その他の地方でも体験施設があります。

【地方でおすすめの体験施設】

・竹馬や竹とんぼなどの昔ながらのおもちゃ

・牛乳絞り体験

・工場で作りたてのワインやビールやチーズ等々の試食体験

・マイグラス、マイ茶碗

・乗馬体験

・自然体験、アスレチック

探せば探すほど色々ありますので、自分の地域も調べてみてください。

 

暇つぶし⑤フェスタ・展覧会

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:場所による

〇潰せる時間:1時間~1日

 

時期によっては、祭りやフェスタ・特別な展示会を探してみるのもおすすめです!

最近人気なのは

・B級グルメフェスタ

⇒肉フェス・餃子フェス・ラーメンフェスなど

・ロボット展

⇒実際に動かしたり、大会があったりなど

・ゲームフェスタ

⇒最新ゲームを体験など

・スポーツ

等です。

 

フェスタや展覧会の面白い所は、毎日ではなくその日その時にしか開催されません。

そのため思い出にも残りやすいと言えます。

ちなみに一番お金がかかるのは、ご飯系のフェスタです。

ただ、その日の特別メニュー等もあるため一度は足を運んでみてほしいですね!

 

暇つぶし⑥スケート

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:500~2,000円

〇潰せる時間:数時間~半日

冬であれば遊びに行く人は多いのではないでしょうか?

スケートは意外に家族でも、友達同士でも、カップルでも楽しめる遊び場ですよ。

金額もあまりかかりません。

靴代とリンク代だけです。

冬場に軽く運動がしたい、今日行くところが決まっていない。そんな時はスケートがおすすめです。

ちなみに靴貸し出しであればさらに安くなります。

手袋や耳当ては転んだ時や寒さ防止で用意しておきましょう!

地方の人気スケート場は下記から参考にしてみてください。

【各エリアのスケート場】

北海道地方:道立真駒内公園内にある屋内競技場・円山競技場

東北地方:青森県営スケート場(サンワアリーナ)・三沢アイスアリーナ

関東地方:沼影公園アイススケートリンク・明治神宮外苑 アイススケート場

中部地方:名古屋スポーツセンター・日本ガイシスポーツプラザ ガイシアリーナ

近畿地方:ひらかたパーク・大阪府立門真スポーツセンター

中国四国地方:鷲羽山ハイランド・ヘルスピア倉敷

九州地方:北九州アイススケートセンター・飯塚アイスパレス

 

暇つぶし⑦スキー

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:15000~30000円

〇潰せる時間:1日~2日

スケートより一般的かもしれませんね、冬期限定で楽しめるスポーツ「スキー」です。

スケートに比べるとかなりお金はかかります。

ただ、泊まったり笑ったりと確実に思い出に残る休日を楽しめます。

必ずかかるのが費用は「交通費・食事代・リフト代」です。

ウェア等はレンタルもあるので荷物を少なくしたい人は全部借りちゃいましょう!

他のスポーツに比べてスキーは、普段より歩きにくいということも鑑みるとかなり疲れると思います。そのため連休の初日がいいでしょう。

主なスキー場は?

【各エリアのスキー場】

北海道地方:富良野スキー場・星野リゾート トマム スキーリゾート

東北地方:グランデコスノーリゾート・安比高原スキー場

関東地方:宝台樹スキー場・たんばらスキーパーク

中部地方:白馬五竜スキー場・栂池高原スキー場

近畿地方:余呉高原リゾート☆ヤップ・奥伊吹スキー場

中国・四国地方:恐羅漢スノーパーク・アサヒテングストン スノーパーク

九州地方:天山スキー場・五ヶ瀬ハイランドスキー場

 

暇つぶし⑧海

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:0~4000円

〇潰せる時間:半日~1日

夏にはやっぱりこれ「海」です。

お金もかからないですし、思い出に残るし、夏の暇つぶしとしても最高です。

海には水着・浮き輪・タオル・日焼け止め・着替えでOK!

個人的にオススメしたいのが、お昼ご飯を作っていく事!

なぜか?海の家が混むからです。

その場合は水筒やクーラーボックスと保冷剤を忘れないように。

小さいお子様がいる場合は帽子は必要です!

 

ひま暇つぶし⑨プール

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:無料~3,000

〇潰せる時間:半日~1日

こちらも温水プール・室内プールを除けば夏期がメインの遊び場です。

設備が整ったプールは、それなりの値段がしますが市民プールなどであればとても安くすみます。

市営プールなどであれば安く楽しめるのでお金をかけたくない家族連れは使ってみてはいかがでしょうか?

プールは海に比べてやや日焼けしにくいこともありますので、気になる方はプールにしましょう。

 

暇つぶし⑩プラネタリウム

〇誰向けか?:家族、カップル

〇費用/一人分:500~5,000円

〇潰せる時間:数時間

カップルでプラネタリウムはおすすめ!暗くなるし、緊張はしないですよ。

お子様が星好きであれば、きっと楽しめるでしょう。

ちなみにポイントは、子供連れの方は子供向けのプラネタリウム、カップルであれば雰囲気のあるプラネタリウムを選定してみてください!

カップルシートや子供専用シートなどで探してみるといいと思います!

天体の勉強や場所によって料金の差が大きいですが、天気を気にしなくていいのがいいですね♪

 

暇つぶし⑪公園

〇誰向けか?:家族、カップル

〇費用/一人分:0円

〇潰せる時間:数時間~半日

お金をかけずに遊ぶのであれば公園が一番です。

子供連れの家族で行くのはもちろん、カップルがまったり散歩するのにもおすすめ!

いつも行っている近場の公園ではなく、おおきな遊具のある公園に行ってみてください!

天気が快晴であれば子供を大きな遊具で遊ばせて、沢山走り回らせてあげてください。

カップルであればブルーシートなど使いお弁当等いかがですか?

お金をかけない暇つぶしで普段と少し違う公園をピクニック気分で!

 

暇つぶし⑫果物狩り

〇誰向けか?:家族、女友達同士、カップル

〇費用/一人分:500~3000円

〇潰せる時間:半日

意外と知られていないのが果物狩り!その場で食べたり、家に持って帰って食べたり。

果物狩りできるフルーツの種類は多種多様です。

注意点としては果物狩りは種類によって時期が違ったり、期間が短かったり、場所によっても期間が変わります。

自分が興味のある季節がどの期間なのか把握しておきましょう!

【主な果物】

イチゴ狩りの時期  :1月~5月

リンゴ狩りの時期  :9月~11月

ブドウ狩りの時期  :8月~9月

梨狩りの時期    :8月~10月

さくらんぼ狩りの時期:6月

桃狩りの時期    :6月~8月

 

暇つぶし⑬夜景スポット

〇誰向けか?:友達同士、カップル

〇費用/一人分:0円

〇潰せる時間:夜間数時間

友達同士(女性有)やカップルで夜中に綺麗な夜景を見に行く。

場所が場所ならかなりロマンチックです!

イルミネーションのような綺麗な街や風景を楽しむ。

基本的に夜景を見ることにお金はかかりませんが、夜景までは時間があるため夕食や飲み物など雑費はかかるかもです!

できれば混む所ではなく、地元民だけが知っている所などだと尚いいですね!

 

暇つぶし⑭海外

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:40,000~200,000円

〇潰せる時間:1~7日間程度

海外を検討するなら下記は必須ではないでしょうか?

①    【事前に長期休みが取れることがわかっている】

②    【お金に余裕がある】

③    【日本以外の場所も経験したい!】

ゴールデンウィークや年末年始などの長期休みにしか行けない海外旅行。

ただ、値段は高くなるので、早めに計画した方が無難です。

今と違う世界を見るのは刺激と経験の両方を獲得できます。

【東京発の往復飛行機代(1人分目安)】

韓国:15,000円

グアム:40,000円

台湾:18,000円

ハワイ:60,000円

香港:20,000円

シンガポール:30,000円

 

暇つぶし⑮お城

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:0~1000円

〇潰せる時間:半日~1日

思ったよりお城好きな人っているんですよね!

ゆっくりお城の歴史を感じながらの散歩は、土日の暇つぶしをゆっくり過ごすには最適です。

ちなみにお城は入場料がかかります。

高くても1,000円なので、お財布にも優しいです。

桜の季節であれば、城を見るのは一層楽しいでしょうね!

人気のお城になると年間200万人以上の来場者数があるようです。

日本の城ランキングはこちらだそうなので、ランキング制覇も面白そうですね!

【お城ランキング】

1位 姫路城(ひめじじょう)<兵庫県>以下

2位 竹田城(たけだじょう)<兵庫県>

3位 松本城(まつもとじょう)<長野県>

4位 江戸城(えどじょう)<東京都>

5位 彦根城(ひこねじょう)<滋賀県>

6位 大阪城(おおさかじょう)<大阪府>

7位 上田城(うえだじょう)<長野県>

8位 五稜郭(ごりょうかく)<北海道>

9位 熊本城(くまもとじょう)<熊本県>

10位 名古屋城(なごやじょう)<愛知県>

 

暇つぶし⑯カラオケ

〇誰向けか?:友達同士、カップル、(家族)

〇費用/一人分:500~2,000円

〇潰せる時間:1~4時間程度

カラオケは友達との暇つぶし定番の一つではないでしょうか?

最近は一人カラオケも流行りつつあるようです。

大勢で行っても値段はそこまでかかりませんし、歌うことでストレス発散にもなる。

そして、なによりみんなで楽しめます。

ご飯も食べれて休憩にも使えるのでおすすめです!

 

暇つぶし⑰ボーリング

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:1,000~2,000円

〇潰せる時間:2時間~4時間

カラオケ同様みんなで遊ぶ場所の定番のボーリングです。

最近はボーリング場が少なくなってきていますが、まだまだ団体で遊んでいる方も多いです。

大体1ゲーム40分くらい時間をつぶせます。

大体3ゲームくらいが限界なので、他の用事も合わせるとちょうどよく時間が潰せます。

1日は潰せないので他の暇つぶしとセットでどうぞ!

 

暇つぶし⑱美術館

〇誰向けか?:夫婦、カップル

〇費用/一人分:500~3000円程度

〇潰せる時間:1~2時間

芸術に触れるとなにか特別な感じがしますよね!

そう、美術館はいかがでしょうか?

入館料も500円くらいから、人気の高い場所だったとしても3000円程度です。

美術館で愛する人と家族とゆっくり過ごしたい時はぜひ活用ください!

 

暇つぶし⑲スポーツ観戦

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人:1,000~20,000円

〇潰せる時間:半日

土日や祝日などに「趣味の合う人」とスポーツ観戦に行きましょう!

観るだけでしょ?と思うかもしれませんが、意外にその場の雰囲気や歓声で楽しくなるものです。

ただ、席や移動日や飲食代でお金がかかってしまうことです。

ただ、好きな選手やチームがいるのであれば行ってみてください!

 

暇つぶし⑳ボルダリング

○誰向けか?:友達同士、カップル

○費用/一人:2,000~4,000円

○潰せる時間:1~3時間

最近ではボルダリング専門店も増えてきました。女性も難しくないので、女性比率も多く人気も増加しているのだとか。

そんなボルダリングを休日に挑戦するなんてどうでしょうか?

ちなみにボルダリングは、靴や滑り止めなど割とお金がかかります。

靴はレンタルがありますが、購入となると二万以上かかります。

初心者コースでコーチもつけれるので、経験がない人でも大丈夫です!

時間制限がほぼない(オープンから夕方まで)ところもありますが、やりながら休憩して、一緒にやる人などとはなしたりしながら時間を潰せるのもボルダリングの特徴です。

入会金がいるところが多いので確認してからいきましょー!

 

暇つぶし㉑ショッピングモール

○誰向けか?:家族、友達同士、カップル

○費用/一人:無料~

○潰せる時間:1~3時間

イオンなどの大型ショッピングモールはなんでも揃っていて、子供の遊び場やゲームセンターなどで時間潰しには最適ですよね。

やることが見つからなかった場合、とりあえず大型ショッピングモールに行けば映画館やご飯や買い物と選択肢が増えるのでいいんじゃないでしょうか?

GW (こどもの日)には子供向けのアンパンマンショーがあったり、休日の人が多い時におもしろいことをやっていたりします。

何かイベントをやっていないか調べてから行ってみるのがおすすめ!

GWや年末年始などのイベントチェックも含めてチェックしてから行きましょう。

とりあえずモールなら間違いない!

 

暇つぶし㉒映画

○誰向けか?:家族、友達同士、カップル

○費用/一人:1,000~2,000円

○潰せる時間:2時間

最新の気になる映画って何があるんだろう?ってたまに思うことはないでしょうか?

映画も座ってみるだけなのでお手軽に楽しめる場所です。

また、終わった後にご飯でも食べながら感想を言い合えるのもいいですね!

料金も高くなく、定番の休日の暇つぶしとしておすすめです!

大体1ヶ月で新しいタイトルがどんどん入ってくるため「後で見よう!」と思わず今みよう!で動いてみてください。

自分が見たいと思った映画の人気が微妙そうなら早めに観に行くことをおすすめします。

 

 

暇つぶし㉓釣り

○誰向けか?:家族(男同士)、友達同士

○費用/一人:無料~

○潰せる時間:半日

父親と息子の親子で休日の暇つぶしをするならやっぱり釣りは外せないと思います。

釣り用具がなくても中古や安いものを選べば2,000円以内で揃います。

移動が一番時間がかかるのも釣りです。

海が近ければいいですが海まで車を走らせて息子さんと一緒に楽しんではいかがでしょうか?

ちなみに釣り経験が浅いときは、近場の釣具店で釣れるポイントや適した餌を聞いてみれば教えてくれます!

たまには父と子、男と男の二人で出かけてみよう!

子供は我慢できないこともあるので、釣れやすいサビキはおすすめです!

 

暇つぶし㉔温泉旅行

○誰向けか?:家族、カップル

○費用/一人:10,000~50,000

○潰せる時間:1~2日

日帰りで近場の温泉街に行くのも○!

遠出して一泊か二泊するのもいいかもしれません。

旅費に関しては行く場所や出発場所、旅館などによって大きく変わりますが、最近は七千円台の安いプランもあるので気軽にいけますね!

予約に関しては、なるべく早くしておきましょう。

値段もギリギリだと高くなりますし、空いてないってこともあります!

行きたい場所の周辺ホテルを探せば何件かは見つかるかもしれませんが、連休をつかって旅行するのならなるべく安くイイホテルに泊まりましょう!

有名温泉地の参考は下記よりどうぞ

【各エリアの温泉地】

・熱海

・別府

・那須

・鬼怒川

・草津

・下呂

・白浜

などなど。

 

暇つぶし㉕雀荘・麻雀

○誰向けか?:男友達同士

○費用/一人:1時間500円~

○潰せる時間:30分~1日

土日や祝日に男友達と暇しているなら雀荘や自宅で麻雀はいかがですか?

麻雀を知っている方ならもちろんですが、初めての人も友達に教えてもらいながらしてみましょう!

大学生の男友達同士なんかにはおすす!

 

暇つぶし㉖バッティングセンター

○誰向けか?:友達同士、カップル

○費用/一人:.1,000~2,000円

○潰せる時間:30分~2時間

ストレス発散にはもってこい!

当たらないときは遅めの球で調整してみてください!

男であれば一度は行ったことがあるので分かると思いますが、料金は一回毎にお金を入れる流れになります。

一回だいたい約300円で20~30球打てます。

3回くらい打ち込むと割と疲れますが気持ちいいです!

また、打てないといけない、野球部じゃないとなんて考えはいりません。

サラリーマンや女性だけでなど空振りしてもぶんぶんふればそれだけで気持ちいいのがバッティングセンターのいいところです!

 

 

暇つぶし㉗神社

○誰向けか?:家族、カップル

○費用/一人:~500円程度

○潰せる時間:1~4時間

年末年始の初詣や連休の旅行先「神社」を選択肢にされる方もいるのではないでしょうか?

人気のスポットになると、料金が発生するところもありますが基本的には無料なのでお金もかかりません!

 

楽しむとゆーよりは、ゆっくりする、癒やし、厄除けの意味合いがあるので、最近疲れてる人やついていない人はパワースポットで気分を新たにしてみるのもいいのでは?

<主な人気な神社はこちら>

・厳島神社

・出雲大社

・伏見稲荷大社

・伊勢神宮

・東大寺

・清水寺

・羽黒山

・太宰府天満宮

・金刀比羅宮

などなど。

 

暇つぶし㉘川下り

○誰向けか?:家族、友達同士、カップル

○費用/一人:500~10,000円

○潰せる時間:1~2時間

夏の暑くなってきた時期には川下りもおすすめです。

涼しいですし、気持ちいいですよ!

川下りといってもゴムボートを使うものから、遊覧船で風景を楽しむものと種類があります。

それぞれに楽しみ方はちがいます。

友達含めてはしゃぎたい方はゴムボートがおすすめ!

家族とゆったりしたい方は遊覧船で川下りがおすすめ!

 

暇つぶし㉙パラグライダ

〇誰向けか?:友達同士、カップル

〇費用/一人分:6000~20000円

〇潰せる時間:1~2時間

TVなどでパラグライダーをやっているところを見ると、一度はやってみたいなと思いませんか?

特定の場所とある程度のお金と「勇気」が必要です。

友達と一緒にどこか出かけようと考えていたら一度検討してみてはいかがでしょうか?

何かしらの自信がつくかもしれません。

 

暇つぶし㉚バンジージャンプ

〇対象:友達同士

〇お金:1000~20000円

〇時間:飛ぶのは一瞬

パラグライダーと似ていますが、一度はやってみたいアクティビティです!

こちらも限られた場所でしか遊ぶことはできないですが、ぜひチャレンジしてほしいです。

テレビでよく見る橋の上からのダイブは15,000円くらいかかります。

バンジーは事故が怖いですが、日本での発生率は低かったです。

 

暇つぶし㉛キャンプ

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:7,000~20,000円

〇潰せる時間:1~2日

家族や友達同士で夏の思い出を作ろうとしたときにおすすめなのはキャンプ!

費用に関しては、レンタルで考えていますが、購入し始めるととても高くなります。

 

ただ、虫対策や寝心地は良くない点などしっかり考慮しましょう。

 

初めての方はオートサイト(駐車場付き)のキャンプ場で設備が多い所にしましょう!

 

暇つぶし㉜食べ放題

〇誰向けか?:家族、友達同士、カップル

〇費用/一人分:1,000~3,000円

〇潰せる時間:1~2時間

結構オススメなのが食べ放題です。

出かけた際にではなく、食べ放題を目的としてみてはいかがでしょうか?

休日にみんなで気になる食べ放題のお店に行ってみるだけで楽しく過ごせるのが容易に想像できませんか?

お金も食べるだけであれば、そこまでかかりませんし食べ放題のあとは家でゆっくりでもいいのでは?

 

まとめ

いかがでしたか?

なかなか事前に予定が決まらなくて困ることってありますよね?

宿泊が関係しているのであれば、なるべく早く決定するとワクワク+料金も安くなるのでお勧めです。

また、暇つぶしは自分次第でなんとでもなります。

今回紹介したもの以外にも料理に挑戦してみるとか、自転車で散歩等々時間があればなんでもできます!

一度ゆっくり自分の今の状態を考えて疲れているのか?思いっきり遊びたいのか?ストレス発散がしたいのか?

など考えてやってみるのも1つの手段ではないでしょうか?