昭和のボードゲームが暇な時の遊びにちょうどいい!

家の中で過ごす時間が増え、最近はボードゲームが注目されています。

最新のボードゲームや海外のボードゲームなど沢山の種類がありますが、

昭和レトロなボードゲームはいかがですか?

ルールが簡単で分かりやすいものが多く、

色使いや絵柄に味があったり、今では使わないような言葉が出てきたり、プレイ以外の楽しみもありますよ。

既に絶版になったものも多いですが、「メルカリ」や「ヤフオク!」などで掘り出し物が見つかるかも!

それでは人気の昭和レトロなボードゲームをご紹介しましょう。

けいどろゲーム

画像出典:Amazon

公園や小学校のグラウンドなどでやりましたよね。「けいどろ」。

”警察”と”泥棒”に分かれて鬼ごっこをする遊びです。

そんな「けいどろ」がボードゲームになったのが『けいどろゲーム』。

泥棒たちがお宝を見つけてアジトへ持ち帰るか!

警察が泥棒を全て捕まえるか!

すごろくのルールがわかれば、小さなお子さんも楽しめますよ。

こちら↓で遊び方が紹介されていました。

億万長者ゲーム

画像出典:ヤフオク!

1973年発売。人生ゲームと共に大ヒットしたボードゲームです。

ルーレットを回しながら資本金を稼ぎ、特等地と呼ばれる大都市にビルを建てるなど、文字通り“億万長者”を目指すゲームです。

中には「全員からしっぺ」なんて、いかにも昭和な罰ゲームもあります。

あれ?「しっぺ」って何って?!

こちら↓で遊び方が紹介されていました。

https://middle-edge.jp/articles/j6VwF?page=2

 

ミッドナイトパーティー

ミッドナイトパーティーの画像です
画像出典:Amazon

追いかけてくるお化けのヒューゴから逃げろー!

もう、”お化け”ってだけでハラハラドキドキしちゃいますよね。

サイコロの運とタイミングよく部屋に逃げ込めるかが勝負のカギです。

あなたはどこまで逃げ切れる?!

こちら↓で遊び方が紹介されていました。

https://www.tk-game-diary.net/mitternachtsparty/mitternachtsparty.html

 

チクタクバンバン

画像出典:Amazon

線路の刻まれたパネルを動かして時計の進む道を作っていくゲーム。

時計のベルが鳴り終わったら次の人と交代して、

時計が動けなくなったり、盤の外へ出てしまったら負け!

単純なゲームですが、”しりとり”をしながらなど他のゲームと組み合わせると、ぐっと難易度が上がって盛り上がりますよ。

チクタクバンバンは1人でも遊べるので、ちょっとした暇つぶしにもってこいです。

 

ダイヤモンド

画像出典:HANAYAMA

昭和レトロなボードゲームでありながら、

復刻版が出ている人気のゲームです。

兵駒と王駒を上手く動かして、早く陣地を移動させた人の勝ち!

 

勝ち残り大作戦

画像出典:メガトイ

こちらも、2009年に「勝ち残り大作戦NEXT」、

2014年に「勝ち残り大作戦~CLEAR BOARD~」が発売されるなど

愛され続けているボードゲームです。

最後まで自分の色のボールを残した人の勝ち。

運と戦略で勝ち残れ!

 

まとめ

初めて見る人もどこか懐かしさを感じる昭和のボードゲーム。

お家時間が暇だな~と思ったら、昭和レトロなボードゲームで遊んでみませんか?

 

季語ネタ@おすすめ

ボードゲームを子供から大人まで楽しめるすごろく6選!少数も多数のゲームを紹介

【ボドゲ紹介】大人数で楽しめるボードゲーム18選

暇つぶしにおすすめのボードゲーム!名作からソロプレイまで幅広くご紹介